ama-yadori

寝転がりながら面白いと思ったことを考える

【ややネタバレ】ニューダンガンロンパV3 Chapter5「愛も青春もない旅立ち」考察・感想まとめ


f:id:ama-yadori:20180130133628p:plain

画像:ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 | スパイク・チュンソフト

トリックスターの功績

この章は特にワクワクしました。1番好きです。
4章時点では、あるキャラに対してヘイトが満期という感じだったのですが、この章を経て見方が変わりました。
コロシアイゲームのプレイヤーとしての優秀さはダントツではないでしょうか。
結末への道を拓いたのは間違いなくこのトリックスターの功績だと思います。

神話や民間伝承のなかで,トリック (詐術) を駆使するいたずら者として活躍する人物や動物。
ときには愚かな失敗をし,みずからを破滅に追いやることもあるが,詐術的知恵や身体的敏捷性をもって神や王など秩序の体現者を愚弄し,世界 (社会) 秩序を混乱・破壊させる。
一方,一般の人間界に知恵や道具をもたらす文化英雄としての役割も果し,両義的な性格をもつ。

トリックスターとは - コトバンク

こちらの記事も、内容をボカシつつ、確信部分も伏字にしておこうと思います。

配慮はしていますが感想を書く以上、進行のヒントになってしまうため、下条件にあてはまる方のみ閲覧をオススメいたします。

  • 1・2をプレイ済みまたは結末まで全て知っている方
  • 3の希望編/絶望編を視聴されている方
  • V3をプレイ済みまたは結末まで全て知っている方

www.danganronpa.com

チャプター5「愛も青春もない旅立ち」

あらすじ

思い出した記憶により16人の中に絶望の残党が紛れていたことが発覚。
当事者は人質を取る形で戦闘マシンの格納庫に立て籠もってしまいます。
残ったメンバーは人質を救出すべく試行錯誤しますが、押し入った格納庫には人質も残党もおらず、あるのは閉じたプレス機と血の海だけでした。

5章の被害者:◯◯◯

なんと被害者不明の状態からのスタートでした。
プレス機の中に死体はあるのか、あるとしたら残党と人質のどちらなのか。
モノクマーズファイルの情報量は過去最高に少なく「書くとクロがバレる情報は書かない」という前提から真相が複雑であることが感じられました。(ミスリードなのですが)

最初の推理

相打ちパターンを予想していました。プレス機の下にいるのはひとりでなくふたり。
その場合は致命傷の決定打を打った人間がクロになるわけですが、それは直前のやりとりが明確にならないと特定のしようがありません。
他のメンバーの行動と証言、現場の遺留品を時系列に並べましたが、のちに出てくる証拠品や裁判のハプニングによって可能性はなくなりました。

5章のクロ:◯◯◯

被害者が確定すればクロもおのずと確定するので二者択一でした。
ここにきて不器用系のキャラがものすごい芸達者なことが発覚しましたね…。

今回はクロもなにも…という状況ですが、今までで最もモノクマを翻弄した事件だったのではないでしょうか。このハイリスクなカードを切り札として隠し持っていて、しかもそれを本当にやってのけるとは、トリックスターの計画として完全な1手だったと思います。

実は、私は本来の計画どおり投票完了の段階まで乗ってもよいと思っていたので、途中でタオルが投げられたことに勿体無い気持ちがありました。超ハイリスクなので、メンバーの人柄上こうなるのもいたしかたないのですが。

しかし、別の意味で「モノクマの思い通りにさせない」は完遂されました。そうなることが分かっていての作戦変更でもあったのかも、と今は思います。

この時点で考えていたこと
  1. 今回のコロシアイは絶望とは関係ないのではないか
    なんとなくですが、大枠の形式は一緒でも詳細な手法やモノクマたちの振る舞いが別人のそれという違和感を感じていました。
    それが今回の裁判での振る舞いを見るにかなり本格的になってきたという感じです。

チャプター5はここまで。
次はチャプター6について考察と感想を書いていきたいと思います。