読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ama-yadori

寝転がりながら面白いと思ったことを考える

ダンガンロンパ3絶望編 第9話 考察まとめ

ダンガンロンパ3絶望編 第9話

 

f:id:ama-yadori:20160909005456j:plain

画像:「ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園」公式サイト

 

#09 雪染ちさは笑わない

 

すごいタイトル…!
どんどん未来編とリンクしてきました。
もうほとんど核心という感じで
考察もなにもあるかいなという感じですが、
未来編とのつながり中心に見て行こうと思います。

 

www.nbcuni.co.jp

 ダンガンロンパ3絶望編 第9話 気になることまとめ

 

1.登場人物の動向

 

<絶望サイド>
江ノ島盾子:77期生洗脳を狙って行動開始
戦刃むくろ:雪染を洗脳
日向創(カムクラ):雪染を逃がす?

<宗方派閥>
雪染ちさ:洗脳とロボトミーを受ける
逆蔵十三:江ノ島と交戦
宗方京助:江ノ島を黒幕と断定

<独自に行動した77期生>
御手洗亮太(本物):江ノ島の軟禁から脱出
御手洗亮太(偽物):詐欺師カミングアウト
罪木蜜柑:絶望落ちのままクラスメイトと合流
狛枝凪斗:クラスメイトと合流
七海千秋:罪木によって雪染と強制合流
封印されし田中:予備学科と交戦
弐大猫丸:予備学科と交戦

<その他の77期生:地下隠し部屋へ>
左右田和一
ソニア・ネヴァーマインド
九頭龍冬彦
小泉真昼
西園寺日寄子
花村輝々
終里赤音

 

2.第9話で明らかになったこと

 

すでに予備学科に洗脳が広がっている
糸ノコはだめです。

雪染は洗脳と脳改造を受けた
拷問器具もだめです。

御手洗の技術は江ノ島に利用された
そして捨てられる。
彼は「僕がアニメなんかを(作ったりするから)」と自分を責める。
未来編で道具ひとつ持たず会合に出席していたのはこれが理由。
川で流されて希望ヶ峰学園を離脱した為 絶望落ちを免れた。

江ノ島盾子の入学ルート
宗方の見ているファイルにはこう書いてある。

希望ヶ峰学園評議委員の推薦という特例ではあるが、
両者の才能の可能性については評議委員が保証し、
これにより78期生としての入学を許可するものとする。
なお、本校学園長・霧切仁及び本校スカウト主任・黄桜公一は
この決定に関与してはならない。
また、生徒の入学後の現場責任者は学園長となるため、
両者の本校における活動の責任は評議委員に一切及ばないものとする。

 
カムクラプロジェクトをやっていた
あの闇深い評議委員のルートから急に現れて、
入学させたらその後は学園長に丸投げ。

明らかに危険因子と分かってやっているな評議会
完全に爆発する前の爆弾をなすりつけています。

江ノ島とカムクラは同じ「超分析力」の持ち主。

江ノ島は初代カムクラなのか。
それともカムクラのモデルなのか。

花村の「江ノ島と学園はグル」はあながち間違っていないかも。
その結果 評議員江ノ島に殺されまくる皮肉な展開になっているけど。

3.個人的に気になるポイント

 

雪染の洗脳は未来編にどうつながる?
雪染が最初に死んだことに重要な意味がでてくる。

雪染が未来編まで絶望化したままだった場合
78期抹殺を狙う宗方は敵になるし、
宗方の絶望のためなら何でもするだろうし、
ゲームのために人柱になるなんて余裕だろうし。

いろいろ考察が狂う…。

最大の絶望を浴びせられた御手洗はどうなる?
自分が弱虫なせいでみんな絶望になったと考える御手洗。
絶望とはまた別の方向で思想に変化をきたしそうな予感。
江ノ島が殺さず彼を逃がしたのも、わざとのようだし。

以上です!
それでは次は未来編第10話にて!