読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ama-yadori

寝転がりながら面白いと思ったことを考える

ダンガンロンパ3未来編 【10話直前】霧切の死から黒幕を考察する

ダンガンロンパ3未来編 考察番外編

f:id:ama-yadori:20160909120104j:plain

画像:「ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園」公式サイト

 

第9話の霧切の死からわかってきたこと。


あまりのショックでメンタルが葬式だったのですが、
よくよく考えてみると今回の霧切の行動は
実はとんでもない一手なんじゃないかと思い始めました。

めちゃくちゃ好き勝手なことを言っていますが、
ファンの妄想だと思ってご覧いただけますと嬉しいです!

【9/16更新】------------------------------------------------------------

未来編第10話考察で予想が覆っています。
9/16時点で最新の考察は以下URLからご確認ください

ama-yadori.hatenablog.com

------------------------------------------------------------------------

www.nbcuni.co.jp

 

ダンガンロンパ3未来編 霧切の死から黒幕を考察する。

 

◆霧切は本当に死んでしまったのか?

 

おそらく霧切はまだ死んでいない。
霧切はNG毒を受けたものの、
忌村の薬によって毒の効果が半減された。

1.NG死の特徴を満たしていない。
NG死の特徴は「体がモノクマ模様になること」。
しかし霧切の脚に変色はなく手も手袋をつけているため
顔以外の変色が認められない。

2.部屋に転がる忌村の薬瓶
忌村が持っていたのはCureWという薬。
(例の一件から分かりやすいラベルつけるようになったんだね…)
それが転がっているということは、
霧切がそれを使った可能性があるということ。
直前のお茶会など、あらかじめ薬を口に運ぶチャンスはいくらでもある。

ただし薬の効果がどこまであるか分からないので、
この作戦は一か八かの賭け。
霧切のタイムリミット前の死亡フラグ満載な言動は
演技ではなくわりと本気なものだったのかも…。

薬でNG死への抵抗を試みたとして、
彼女のことなので何も出来ていないわけがないはず。
おそらく彼女はこの出来事を利用して黒幕を当てに来ている。

なぜなら、そもそも今はまだ3回目のタイムリミットだから。

3.霧切のタイムリミットの数え方がズレている
参加者から見た認識では、
実際はまだ3回しかタイムリミットを迎えていない。

---------------------------
睡眠ガス・雪染死亡

ゲーム説明

イムリミット・ゴズ死亡

イムリミット・忌村死亡

イムリミット・流流歌死亡(今ここ)
---------------------------

◆霧切の作戦

霧切が3回目のタイムリミットで死んだら
黒幕は自分の同行者。

NG行動の判定方法はおそらく2タイプ。
・嘘発見期式(例:左手を開く)
・管理者遠隔(例:誰かが会場の外に出る)

霧切が自分のNG判定が管理者遠隔操作式だと考え、
黒幕が操作を誤るよう罠を張ったのでは?

誤ったタイムリミット回数で自分が死んだら、
バングルを操作している人間は
霧切の回数カウントと同じ認識でいる人物。
=同行者というところまで絞ることが出来る。

一緒に行動していた天願・黄桜は死亡。
よって霧切は黒幕を御手洗だと断定した上で、
決定的証拠として自分の命を賭けたのでは。

 

◆御手洗は本当に黒幕なのか?
 

おそらく
御手洗は複数いる黒幕のひとり
もしくは
黒幕に利用されているもの。

1.御手洗はNG行動が不明
もし彼が黒幕なら「NG行動なし」
利用されているなら「NG行動を見逃す」として
NG行動を管理するような権限を渡されている可能性がある。

2.御手洗の持っているスマホ
月光ヶ原の頭脳もスマートフォン
月光ヶ原ロボにオートモードが搭載されていること、
未来機関員を攻撃するよう設定されていることから、
元々は黒幕が用意したものと思われるため、
同じものを持っている御手洗も怪しくなる。

3.御手洗は眠っていないかもしれない
よくよく振り返ってみるといくつか怪しい。

<寝起きの仕草がない>
他の参加者がムニャムニャしたり伸びをする中、
寝起きの仕草もなくシャキッと起立。

<起床のタイミング>
彼はいつも誰かの第一声に反応して起きる。
(霧切もこれに関して「?」という顔をした。)
起きるタイミングを見計らっているのかも。 

<寝姿勢>
さらには彼の寝体勢(膝に手を置いた体操座り)、
実は脱力すると保つ事ができない。
(第2話で体操座りをしていた朝日奈のように手が床に落ちてしまうはず。)

<目の下のクマ>
キャラデザインと言われればそれまでよ。
ただ今の彼には不眠になるような原因がない。
そもそもアニメを作ったことを死ぬほど後悔した絶望編9話と
手ぶらで会議に出席した未来編1話から見てアニメ制作自体もうしていないのでは?
目の下のクマはゲーム中に眠っていないことを隠すカモフラージュだったりして。

とはいえ、彼は秘密の出入口の件など、
ゲームについて把握していない部分が多々あるので、
複数いる黒幕のうちのひとりか、
黒幕に利用されている参加者と考えられる。

 

◆御手洗が黒幕だった場合の動機

 

宗方の77期生抹殺を阻止するため。
クラスメイトを絶望落ちさせてしまったことを
あんなにも後悔していた以上
それをさらに殺すような真似はできないはず。
ジャバウォック島への部隊派遣を知らなくとも、
クラスメイトを助けた恩人の苗木の処罰を
素直に受け入れるとは思えない。

◆御手洗以外の黒幕候補

(現時点で私は、黒幕は複数いて、
襲撃者は黒幕と別勢力が牛耳っていると考えています。
誰がどこにあてはまるのか正直詰め切れていないので、
怪しい人物を一旦すべて書き出します。)


天願会長

会議前に御手洗と事前にやりとりをしていたような発言をした他
宗方に「ゲームのネタばらし」をしたことからも
まったくの白ではなさそう。

月光ヶ原(本物)
月光ヶ原ロボがモナカの手を離れ本来の機能を取り戻した結果
未来機関員殺戮兵器になったということは、
完全にそういうつもりでロボを現地に送り込んだということ。
よって本来の所有者である本物の月光ヶ原も怪しい。

宗方
宗方が月光ヶ原ロボと対峙しても驚かなかったことから
月光ヶ原がロボットだと知っていた可能性がある。
そうなると彼女にバングルは無意味であることを
分かっていて黙っていたことになる。
ただそのロボに襲われているあたり想定外の事態に巻き込まれていそう。


逆蔵
逆蔵が月光ヶ原ロボの顔面に容赦なく蹴りを入れたことが
彼の人間性の欠陥の問題じゃないとしたら
彼もまた月光ヶ原がロボットだと知っていた可能性がある。
以下同文。

朝日奈?
第1話で月光ヶ原と初対面だと言っているわりに
モニターに向かって月光ヶ原に話しかけたり、
顔認証を逃れようとする素振りがあったことから
月光ヶ原ロボについて何か知っているのかもしれない。
十三支部長の代理出席という謎の位置づけも気になる。

まだ見ぬ「ひとり多い生存者」?
ひとり多い生存者がいるとしたら十三支部長?
(無印で唐突に戦刃出してきたくらいなので十分ありうる)
秘密の出入口の部屋(サーバールーム付き)が
潜伏場所だったとしたら黒幕として裏方仕事をしていた可能性も高く
その流れで代理出席している朝日奈にも協力者疑惑がかかる。
ちなみに秘密の出入口は3部屋構成なので、
部屋に入ってから直進した逆蔵の隙を見て脱出できる。

◆今後の展開

 

霧切にかろうじて息があり、
御手洗は決定的なミスによって正体を暴かれ、
ここから一気に参加者の素性が明らかになっていく!
間違いない!俺の占いは3割あたる!


---------------------------


以上です!
襲撃者についても考察しているので、
そちらも番外上げられたらなーと思っています。
なにとぞ!

【9/16更新】------------------------------------------------------------

未来編第10話考察で予想が覆っています。
9/16時点で最新の考察は以下URLからご確認ください

ama-yadori.hatenablog.com

------------------------------------------------------------------------